© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2019/11/07

ザ・フルート・オンラインにインタビュー記事が掲載されました!
音楽と美術についての想いをたくさん語っています。2ページ目にはヨーロッパで撮った写真もたくさん掲載されています。ぜひ読んでみてください。

https://www.alsoj.net/flute/magazine/view/937/3354.html

2019/07/17

【雄大なる北欧三大協奏曲】

2019年7月27日(土)
13:30開場、14:00開演
みなとみらいホール(横浜市)


・出演
堀米ゆず子(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)、上野由恵(フルート)、石崎真弥奈(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団


・プログラム
ニールセン:フルート協奏曲 FS.119
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 op.16
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47


・チケット
S席6500円、A席、P席4000円、学生2000円
http://www.kanagawa-geikyo.com/calendar/concerts/190727-1/190727-1.html

2019/04/20

【上野由恵フルート音楽日誌 vol.11】
〜夢見るフランス音楽〜

2019年4月27日(土)
17:45開場、18:15開演
上野の森美術館(台東区)

・出演
上野由恵(フルート)、景山梨乃(ハープ)

・プログラム
ムーケ:フルート・ソナタ 『パンと羊飼い』より パンの笛
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
ラヴェル:亡き王女のためのパバーヌ
ゴドフロワ:妖精たちの踊り(HPソロ)
アンドレ:ナルテクス
フォーレ:ファンタジー Op.79 
武満徹:ヴォイス (FLソロ)
ムーア:パリの散歩道
レイ:白い恋人たち
ラヴェル:ハバネラ形式の小品
イベール:間奏曲 ボルヌ:カルメン幻想曲

・チケット
全席自由3000円 

カンフェティ、村松楽器販売新宿店
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=51140&

2019/01/16

先週から歌手の皆様に混ざってお稽古していたオペラ『魔笛』、本日無事に終わりました。

なんと私は「笛」役を仰せつかり、演奏&お芝居&衣装も着けて舞台に立ちました。昔からオペラやお芝居、ミュージカルが大好きで、たくさん観てきたつもりですが、いざ自分がやるとなると大変で、、、改めて舞台で活躍する歌手の方々の凄さを思い知りました。お稽古中は覚えることが多くて目が回りそうでしたが、宮本益光さんをはじめとする出演者の皆様、東京交響楽団の皆様が優しく見守ってくださったおかけで無事に終わり、ホッとしました。

Actually I played the title role of “Magic Flute” by Mozart!! It was a very exiting experience for me. I am happy to have played this piece on the stage.‬‪

2019/01/02

2019年、新年のご挨拶を申し上げます。

3年ぶりの日本でのお正月は、矢羽模様の着物を着ました。
 

今年もより良い演奏を目指して精進いたします。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

Happy new year 2019!! I wish you beautiful moments and all the blessings in this year ahead!!
 

2018/12/15

広島でのリサイタルが終わりました。このコンサートは、作曲家の細川俊夫先生が長きにわたり監督され、錚々たる方々が出演されてきたシリーズです。

今回光栄にもリサイタルをさせていただくにあたり、イサン・ユン、細川俊夫先生、三浦則子さん、ドビュッシー、ブーレーズ、メシアン(アンコール)というプログラムを組ませていただきました。これは、ブーレーズがドビュッシー作品に対し「現代音楽の扉を開いた」と評した言葉をヒントにしたもので、ドビュッシーからブーレーズ、そして東洋の現代音楽を一つの流れとして演奏することが、今を生きるアジア人フルーティストとして最高の挑戦になると考えました。

どの曲も高い集中力が必要とされるもので(しかもその集中を向ける方向が様々で)、難しさも多かった分、今は吹き終えた充実感が大きいです。

このコンサートへの出演機会をくださり、リハーサルからゲネプロまで全て立ち会い多くの貴重なアドバイスをくださった細川俊夫先生、素晴らしい世界初演作品を書いてくださった三浦則子さん、細部にわたるまで完璧なコントロールで共演してくださったスーパーピアニストの中川賢一さん、そして関係者の皆様に心からお礼申し上げます。

この経験を糧にして、また一歩ずつ前進していきたいです。

Happy New Ear in Hiroshima Yoshie Ueno(Fl) , Kenichi Nakagawa(Pf)

2018/12/07

みなとみらいホールにて、チェンバロの曽根麻矢子さんとのコンサートが終わりました。以前から憧れの存在だった曽根さんと、フルートの重要なレパートリーをご一緒させていただけてとても光栄でした。C.P.E.バッハとJ.S.バッハのフルート・ソナタを4曲、それぞれのソロも加え、盛りだくさんなプログラムでしたが、2回の公演とも満席のお客様が熱心に聴いてくださいました。

数年前、バロック音楽を学ばせていただきたいと有田正広先生の門を叩きました。それ以降、たくさん勉強させていただいていますが、今日はその有田先生も会場にいらしてくださり、本当に幸せでした。
 

Mayako Sone (Chemb), Yoshie Ueno (Fl) Minatomirai Hall

2018/11/24

フィリアホールでの『ドビュッシー没後100年室内楽回顧展』が終わりました。私はソロでシリンクスと、ヴィオラの川本嘉子さんとハープの吉野直子さんと、フルート、ヴィオラとハープのためのソナタを演奏しました。ドビュッシー晩年のこのソナタは、深淵で繊細で、儚くて、どの曲にもない難しさを秘めていると改めて思いました。今回、共演の素晴らしいお二人にたくさん導いていただきながら、今までより少し作品に近づく視点を持てたことが何より嬉しいことでした。
NHKの収録も入っていたので緊張感に満ちた一日でしたが、無事に終わりホッとしました。また12月の公演に向けて頑張ります!

Debussy's Trio / Naoko Yoshino (Hp), Yoshiko Kawamoto (Va), Yoshie Ueno(Fl) Philia Hall 

2018/10/19

細川俊夫先生(作曲)と多和田葉子さん(作家)の『国際交流基金賞』受賞記念イベントで、多和田さんご自身による朗読と、吉野直子さんのハープと共に、細川先生の『息の歌』『垂直の歌』、『飛魂〜への音楽〜』(今回のための書き下ろし作品)を演奏させていただきました。一夜限りが惜しいくらい素敵な空間‬で‪、余韻がまだ続いています。‬

Yoko Tawada & Toshio Hosokawa &  (Nobuyuki Kakigi)(moderation) Dialog & Lesung mit Musik;Naoko Yoshino(harp),  (Yoshie Ueno)Japan Foundation Award ceremony
 

Please reload