© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2006/08/30

窓を開けると、爽やかな風に乗ってお日様の香りが部屋中を駆け抜けます。
波の音、風鈴の音、蝉の声、たくさんの音があふれる夏が私は大好きです。

あっという間に8月もあと2日となってしまいました。
ツクツクボーシが一斉に夏の終わりを告げています。
この時期になると、楽しかった夏休みが終わってしまう物寂しさと、2学期にまたみんなと会えるワクワク感など、子供の頃に感じた様々な気持ちが一気によみがえります。

みなさまはいかがですか ?

今年の夏は、長野県でリサイタルをさせていただいたり、皇后陛下がプライベートで おいでになった演奏会にも出演。
また日本フィルハーモニーさんの夏休み親子コンサートではフルートとピッコロのエキストラでたくさんの演奏会に出演させていただき、貴重な経験となりました。

東京文化会館で行われた『こどものためのモーニングコンサート』では、子供たちに、少しでも音楽に興味を持ってもらえるようにとの願いを込めて演奏いたしました。
本番では多くの子供たちが真剣に演奏を聴いてくれて、とても嬉しく感じました。

秋は芸術の季節、またたくさんの演奏会に参加します。
一つ一つの本番を大切に、聴いてくださるお客様に感謝の気持ちを込めて演奏したいと思います。

残暑厳しい折、みなさまどうぞお元気でお過ごしください。

※写真は、6月に演奏会のため帰省した時、海で撮ったものです。
 

2006/08/23

フルートは美しい曲を演奏するのに適している楽器と思われがちです。
私も初めはその魅力でフルートを手にした一人です。
しかしやっていくうちに、フルートの表現の幅広さに気が付きました。
喜び、悲しみ、苦しみや孤独感から恐怖などのあらゆる感情を鮮烈に表現できる楽器です。

まるで人間の声そのものです。


私は 、このフルートの特徴を思いっきり引き出せるよう取り組んできました。
皆様にフルートという一本の楽器の持つ無限の可能性を楽しんでいただきたいと思っています。
これからも皆さまに演奏を身近に聴いていただけるように、演奏会スケジュールなどを掲載したホームページを開設しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

Please reload