© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2009/08/25

昨日は、松本記念音楽迎賓館というところで写真撮影がありました。

11月に出演する荻窪音楽祭のコンサート宣伝用のもので、チェンバロ奏者の渡邊温子さんとのツーショットを主に撮影いたしました。

チェンバロとの共演はこれまで数えるほどしか経験がないので、私自身もとても楽しみにしている本番の一つです。

そして昨日も数曲合わせをしましたが、やはりフルートとチェンバロはとても相性がいい楽器だと再認識いたしました。
フルートの柔らかい音とチェンバロの華やかでキラキラした音色…。
発音原理が全く違うものどうしですが、それゆえに、それぞれの良さが際立つのかもしれません。

みなさまに楽しんでお聴きいただけるように、はりきって準備を進めてまいります!

※写真は、ツーショットの合間に撮ってもらったワンショット♪後ろにあるのがチェンバロです。

2009/08/22

今日はNHK-FM名曲リサイタルで、「ピーターと狼」を演奏しました。

「ピーターと狼」、実はフルーティストにとっては超難曲なのです。それに加え、今日はリアルタイムで全国に生放送されていたそうで、緊張も倍増!(収録だと思っていたため、前もってお知らせができずに申し訳ありませんでした。)

ピーターのことが大好きで、素敵な舞いを見せようと元気に飛び回る小鳥ちゃん、狼を仕留めた後は「ボクがやったんだよ、すごいでしょ、すごいでしょ、」っと得意気になっている小鳥ちゃんの愛らしさを、フルートで軽やかに表現したいなと思っていましたが……。やはり難曲だけあって(それに今日は通常よりも速めのテンポ設定だったので)本番はそんな余裕もなく、細かい音で埋め尽くされたフレーズ(しかも超高速)を、瞬発力と反射神経をフル活用しながらとにかく頑張りました。どうにか無事に終わってホッ。。

さてさて、明日はcmollミサのリハーサル♪気持ちを切り替えて吹いてきます。 

※写真はワセオケ合宿時の山梨の山々と夏の空です。美しい大自然に癒されました。

2009/08/15

帰省ラッシュで混み合う飛行機で、東京に戻りました。

今回も楽しさの凝縮された旅&帰省となり、幸せな時間を過ごすことができました♪

学生さんのレッスンでハッスルしすぎたからか…、お祭りではしゃぎすぎたからか…、数日間、旧ドラえもんのような声になっていましたが(笑)、だんだん良くなってきました。

さて、また来週からは演奏会のリハーサル、打ち合わせ、レッスンなど盛りだくさんな毎日です。

暑さに負けず、元気に明るく頑張っていきます♪

※写真は、高知で出会ったアンパンマンと一緒に。(作者のやなせたかしさんが高知出身ですので、アンパンマングッズが街に溢れていました♪)

2009/08/13

実家に滞在している間に、地元の学生さんをたくさんレッスンしています。

「学びたい」という一生懸命な姿勢に心打たれながら、私も熱く指導しています。地元のかわいい後輩たちが、このような機会に少しでも刺激になって、頑張るきっかけになってもらえたら嬉しいなと思います。

最近、私はレッスン後に「何か質問はある?」と必ず聞くようにしています。
レッスンした曲や基礎練習のことについての質問や、フルートについてだけでなく、音楽のこと、人生のことにまで質問が及ぶことも多く、ちょっとドキドキするとても楽しい時間です。

私もまだまだ勉強中の身ですので、アドバイスというよりも、一緒に考えながら前進していくことしかできませんが、音楽の本質や大切なこと(作曲者が伝えたいこと)を生徒さんと一緒にしっかり形にしていきたいと思います♪

※写真は、今朝、釣り好きの兄が釣ってきてくれたチヌ(黒鯛)です。
 お刺身が最高においしかったです♪
 

2009/08/10

久しぶりの休日、再び高知を訪れました。

「よさこい祭り」初日、賑やかな音楽と活気溢れる中、よさこい踊りがスタート!

テレビでは見たことがありましたが、実際の踊りを見るのは初めてです。
「鳴子を持って、よさこい節を音楽に使用さえしていれば、衣装や振り付けは自由に工夫して良い」という説明を聞いていましたので、それぞれのチームがどんな工夫や作戦を持って臨んでいるのか、楽しみに見ていました。

特に音楽は、激しいビートのロックミュージック、ハウス、サンバやスウィングなど、それぞれのチームがものすごい迫力でアピールをしていました。
そして、先日訪問させていただいた高知工科大のチームもやってきました!若々しく、一糸乱れない機敏な舞いは、大勢の目を惹きつけていました。

「鰹のたたき」や「焼き〆鯖の姿寿司」、「じゃこ天」、「ゆずジュース」などの高知の特産品も存分に堪能し、とっても楽しい休日でした♪

※写真は、追手筋(よさこい祭りメインストリート)の桟敷席にて。

2009/08/09

徳島と高知での演奏会を終えて、高松の実家に帰ってきました。

6日に徳島入りしてすぐホールへ向かい、小松島市ミリカホールでのコンサートでした。舞台に出ると満席のお客さまが温かく迎えてくださり、幸せな気持で演奏を始めました。
一曲一曲丁寧に聴いていただけると、演奏している側も気分がどんどん乗ってきます。おかげで、最後までノリノリで演奏することができました。

お越しくださった方々、企画してくださった佐野正良さまをはじめ、関係者のみなさまに、心から感謝申し上げます。

徳島には来年1月にソロコンサートでまた訪れる予定になっております。今回とはまた違ったプログラムで楽しんでいただけるようにしっかり準備を進めてまいります。

コンサートを終えてそのまま高速バスに乗り、約3時間かけて高知へ移動しました。高知は、2006年にベルリンフィルの方々との共演以来の訪問でしたので、バスを降り立った瞬間、その時のドキドキ感が懐かしく混み上げてきました。

翌日は高知工科大学で講義をさせていただくという、人生初の経験をさせていただきました。学生さんにも参加してもらえる形を取りながら、最後まで楽しんでいただけるようにと構成を練って望みました。演奏を交えての私のレクチャー、みなさんが始終真剣に聞いてくださって、本当に嬉しく楽しく終えることができました。

コンサートでは、高知工科大学の理事長先生ご夫妻、学長先生ご夫妻、客員教授の堀先生ご夫妻や、たくさんの地元の方々が聴いてくださいました。緑に囲まれた自然豊かなキャンパス内にある、素晴らしい響きを持った円形ホールでの演奏で、想い出深いものとなりました。

大学の関係者のみなさま、本当にありがとうございました!

そして、今回この四国でのコンサートを全てプロデュースしてくださった佐野靖先生と、一緒に出演・共演してくださったピアニストの前田拓郎さん、テノール歌手の布施雅也さんに、お礼申し上げます。

この夏は移動が多く飛び回っていますが、様々な土地での一つ一つの出会いに心打たれ、感動も多く幸せな日々です。今後再び訪れみなさまにお会いする際、さらに成長した演奏をお届けできるように、努力を続けていこうと気持を新たにしているところです!!

※写真は、徳島県小松島市の会場前にて。終演後に撮ってもらいました。
 

2009/08/05

東京滞在約1日、また明日から旅に出ます♪

明日の朝徳島に発ち、午後から小松島市で、ピアニスト前田拓郎さんと、テノール歌手の布施雅也さんとのジョイントコンサートです 。楽しいメンバーとの、幅広いプログラムでのコンサート、徳島のみなさまに存分に楽しんでいただけるよう頑張ります。

8日は高知工科大で、講義とコンサートをします。講義の内容は先日書いた通りですが、もう少し練っていって、より内容の濃いものにしたいと思っています!
コンサートも、学生さんや地元の方々に喜んでいただけるよう精一杯演奏いたします。

その後は故郷の高松に寄り、地元の学生さんをレッスンしたり打ち合わせに行ったり、祖父母に会ったり、お墓参りの他...、高知の「よさこい祭り」にも行く予定です。

今回も、とても楽しい旅になりそうな予感にドキドキワクワク…。それでは、元気いっぱい頑張ってきます♪♪

※写真は、名古屋で共演してくれた音大生とレセプション時に撮ったものです♪


 

2009/08/04

7月末からの名古屋、山梨の滞在を終えて、昨夜東京の自宅に一旦帰宅しました。

日本フルートフェスティバルin名古屋のゲスト出演では、一生忘れられないような素敵な思い出がたくさんできました。

コンチェルトで共演してくださった音大生のみなさんとの2日間のリハーサル、交流会という名の質問責め(笑)そして当日のGP、本番、大勢の出演者の方々とのレセプション…どの瞬間も本当に楽しくて、時間があっという間に過ぎていきました。

名古屋笛の会の方々には最初から最後までとても優しく良くしていただき、感謝で涙ぐんでしまう瞬間が多発…!本当に本当にお世話になりました!

「モーツァルトの明るく華やかでイキイキとした音楽をお届けしたい」と全員で心を一つにして練習し、舞台上で成し遂げた達成感は何にも変えられない喜びです。

大好きな名古屋のみなさまにまたお会いできることを楽しみに、これからも頑張ります♪


そして、コンサートを終え朝方まで大盛り上がりした後、(ほぼ徹夜状態で…)山梨へ向かいました。

超ハードスケジュールのワセオケ(早稲田大学交響楽団)の合宿、こちらも楽しさの濃縮された素晴らしい時間を過ごすことができました!

朝から夜まで20名と2グループを息つく暇なくみっちりレッスンし、ゲーム大会、コンサートでの演奏、バーベキュー、花火大会、毎晩深夜までの飲み会…。極度の睡眠不足のおかげで常に超ハイテンション状態で…学生さんと一緒になってワイワイはしゃぎながら楽しみました。

ワセオケの学生さんたちの底抜けの明るさやタフさ、音楽に対する情熱、レッスンの適応力は素晴らしいものです。一緒に過ごしていると、いつもたくさんの元気をもらっている気がします。

これから、今回の合宿で得たものを演奏に生かしながらドンドン成長していってくれることを確信しています。また聴かせてもらえることがとても楽しみです♪


ホッとする間もなく、今日は受験生2人のレッスン、明日からのコンサートのリハーサル、次の旅の準備…と慌ただしい1日ですが、元気に頑張っています♪

※写真は、民宿の部屋から見えた西湖(河口湖隣)の花火大会のものです。
 

Please reload