© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2011/09/26

18~20日は高知を訪れ、高知工科大学でレクチャーとコンサートを行いました。

学生さんへ向けての講義では、「なるほど・ざ・ふるーと!!」というタイトルで前半にフルートの誕生秘話や歴史などをお話し、後半は「フルートの表現の可能性」というテーマで物や情景、感情を表現している作品を少しずつ聴いていただきました。

コンサートは、学生さんと地域の方々で大きな講堂がギッシリ満席!それに今回はTV撮影も加わり、すごい熱気の中での演奏となりました。
終演後はロビーで握手会があり、たくさんの方があたたかいお声をかけてくださいました。毎年来てくださっている方や遠方からわざわざお越しくださった方もいらっしゃり、嬉しく言葉を交わせた時間でした。

このコンサート模様は、高知さんさんテレビ(フジテレビ系)で10月30日16:00~17:00、11月26日15:00~16:00(再放送)に放送されます。高知にお住まいの方は是非ご覧ください♪

恒例のレセプションもとても楽しく、素晴らしい想い出がまたたくさんできました。高知工科大学の先生方、この会をプロデュースしてくださっている佐野靖先生をはじめ関係者の皆さまに感謝申し上げます。

※終演後の写真です。左から、ピアノ前田拓郎さん、バイオリン長尾春花さん、私、テノール布施雅也さん。

2011/09/23

先週15日は、親友のお父様の会社「イワキ株式会社」で演奏をさせていただきました。 

社外の講師を招いての講演(演奏)会を「木曜ロンザ」という名で毎月開催されているそうで、これまで100回以上、回を重ねているそうです。
今回はフルートとピアノでの「仲秋の音楽会」として出演させていただきました。

会社内の素敵なサロンで、1時間のトークコンサート。お仕事を終えた社員さんたちがたくさんお集まりくださり、お疲れでいらっしゃるはずの方々もとても熱心に演奏を聴いてくださいました。

皆さんの熱い視線と、共演してくれたピアノの川岸麻理さんのダイナミックな演奏に乗せられ、私も集中して楽しく演奏することができました。 関係者の皆さま、ありがとうございました。

この日、道端で珍しいお花を見つけました。鮮やかな赤と黄色のコントラストが目を引きます。
イヤリングのように垂れ下がるこの愛らしいお花は、ウキツリボクという南米原産のものだそうです。力いっぱい咲いている様子を見て、「世界に一つだけの花」の歌詞を思い出しました。

2011/09/10

今日のコンサートにお越しくださいました皆さま、ありがとうございました!残暑の厳しい一日でしたが、たくさんの方にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

帰宅して静かにパソコンの前に座り、いただいたメッセージとアンケートを嬉しく拝見しながら、「楽しんでいただくことができて良かった」という安堵の気持ちと、「今年の音楽日誌ももう終わってしまった」という、お祭りの後の充実した喪失感のような想いに包まれています。

今回は「故郷を愛した作曲家たち」というテーマでコンサートを組み立てました。
これは、私がいつか挑戦してみようとあたためていたテーマですが、ディープな内容だけに息が詰まるような流れにならないよう、プログラム構成に数ヶ月頭を悩ませました。
そんな難産のプログラムだけあってか、コンサートが始まると一曲一曲とても愛おしい気持ちになり、ピアノの圓井さんと一体になって曲の世界に没頭することができたように思います。

最後まであたたかく聴いてくださった皆さま、本当にありがとうございました。たくさんのプレゼントまでいただき、とても嬉しく幸せな気持ちでいます。そして、いつも多大なるご協力とご支援をくださっています「上野のれん会」の皆さまに、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

☆次回の記念すべきvol.5は、来年4月末を予定しています。
詳細は発表になり次第、またこちらでお知らせいたします!

※写真撮影:ボックリ博士さま

2011/09/09

上野のれん会の皆さまの多大なるご協力をいただき毎年開催しているシリーズコンサート、明日になりました!

昨年は「スパニッシュ!」というテーマでフルート&ギターの演奏をしました。
今年のテーマは「故郷を愛した作曲家たち」。バルトーク、ドップラーをはじめ、私の故郷(香川県牟礼町)で制作活動をした芸術家イサム・ノグチにまつわる作品などを演奏します。

... このコンサートは、クラシックにあまりなじみのない方にも楽しんでいただけるようにとの願いを込めて、トークでの曲目解説に加え、小品も交えたプログラムで構成しています。

また、開場後は貸切状態の美術館を自由にご観覧いただけるほか、協賛の「上野のれん会」の各店舗でチラシを提示していただくと、デザートのサービスや会計から5~10%の割引をお受けいただくことができます。そして、終演後には「みはしのあんみつ」をかけての抽選会もあり、上野での一日を楽しんでいただけるよう工夫を凝らして皆さまをお迎えいたします。

ぜひご来場ください♪

2011/09/02

先月28日、地元の四国新聞に記事が掲載されました。
2枚のCDについて、『「華」と「緊迫」対照世界』という見出しで紹介していただきました。メッセージをくださった皆さま、ありがとうございます。

同じ日、タワーレコード渋谷店のイベントも無事に終了いたしました。たくさんの方々がサイン会にお越しくださり、また、足を止めて演奏をお聴きくださり、幸せな時間でした。
この日演奏をお聴きくださった方からもたくさんメッセージをいただき、とても嬉しく拝読いたしました。ありがとうございます!

今日は某音楽雑誌のインタビューを受けてきました。音楽的にかなり踏み込んだところまで話が進み、とても楽しく刺激的な時間でした。掲載情報はまたこちらでお知らせいたします。

もうひとつお知らせです。NHK-FM「気ままにクラシック」9月5日7:20~9:15、9月9日14:00~15:50(再)の番組後半で、オペラファンタジーのCDより「ショパン:ロッシーニの主題による変奏曲」が放送される予定です。
 

Please reload