© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2011/12/30

今月発売の「THE FLUTE」1ページ目「ムラマツと世界のフルーティスト」に文章が掲載されました。

このコーナーは、これまで憧れの方々が文章を書かれていて、私もいつも楽しみに読んでいました。

「あなたにとってフルートとは?」という質問、改めて考えるとなかなか難しく、一生懸命考えながら書きました。ぜひ読んでみてください♪

年明けには他の雑誌にも掲載される予定ですので、またお知らせします。

今年もあと2日、それでは皆さま、良いお年をお迎え下さい!
 

2011/12/21

今年もあっという間に終わりが近づいてきました。クリスマスのイルミネーションが街を彩っています。

最近もまた、通常のレッスンと並行して、様々なコンサートやイベント、ラジオ収録などがありました。

11月29日は足立区の幼稚園にて園児たちとご父兄へ向けてのコンサートでした。メゾソプラノの佐藤寛子さんとピアノの圓井晶子さんと一緒に、盛りだくさんのプログラムを用意しました。歌う⇔聴くのメリハリある子供たちと音楽をめいっぱい楽しむことができ、自分自身も原点に返れた気がします。

12月2日~5日は「第4回アジアフルートコングレス」が武蔵野音楽大学を会場に開催され、中国、韓国、台湾、日本のフルート奏者が集まり、演奏などの交流が行われました。私はコングレス3日目のコンサートでイサン・ユン:エチュードより第5番を演奏し、その他の時間は受付やコンクールのお手伝いをしました。たくさんの学生さんと話したり、海外の方々と交流したりと、とても有意義な時間となりました。

12月3日は「ムラマツフルートフェア2011」でのスペシャルコンサートに出演し、細川俊夫:線、ドップラー:ヴァラキエの歌をピアノの藤田雅さんと演奏しました。昨年に続き出演させていただいたコンサートですが、熱心なお客さまに囲まれて盛り上がりました!

そして先日は、ラジオ番組のインタビューがあり、今年の活動のことや、来年のコンサートについて30分ほどお話をしました。12月24日に、ラジオFM小金井の「多摩ふれあい交差点」(88.8MHz、12:00~12:50)で放送されます。お時間ございましたらぜひお聴きください♪

※写真は、新宿サザンテラスのイルミネーションです。
 

2011/12/20

11月25日は現代ギター社「GGサロン」にて、12月10日は名古屋のミッドランドスクエアにて、ギターの新井伴典さんとデュオコンサートを行いました。

GGサロンのコンサートでは、スペインの作曲家のファリャ、グラナドスやアルベニスのピアノ作品を、新井さんによるアレンジで演奏しました。新しい曲との出会いはいつもワクワクするものです。特に、アルベニスの作品からは(なぜか)地中海に吹く爽やかな潮風が連想され、幸せな気持ちになりました。

新井さんとは何度も共演していますが、今回も、演奏もトークもとても楽しく、会場の皆さんと笑顔で終えることができました。あたたかく聴いてくださった皆さま、ありがとうございました。

来年は、チャリティーコンサートのツアーで新井さんと全国を回ることになっています(会場等の詳細は後日お知らせいたします)。たくさんの方にフルートとギターの響きを楽しんでいただけるよう、頑張って準備を進めたいと思います。

※写真は、GGサロンでのコンサートの様子です。

Please reload