© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2012/09/27

東京オペラシティ主催「B→C(バッハからコンテンポラリーへ)」リサイタル、高松&東京両公演を終えてから一週間が経ちました。(高松公演9月15日、東京公演9月18日)

両公演ともたくさんの方がお越しくださりました。あたたかく心を開いて演奏を聴いてくださった皆さまに、心から感謝申し上げます。

また、ホームページやツイッターなどから、たくさんの感想をお寄せいただきました。心のこもった文章を読ませていただきながら、本当に私はたくさんの方に支えられながらこうして活動を続けられているんだなと改めて実感しています。

初めての全曲無伴奏。たった一人の舞台はどんなに孤独なんだろうという不安な気持ちもありました。でも、音を出した瞬間から、「音楽の素晴らしさを会場全体で共有しているんだ」という気持ちがどんどん強くなりました。本当に幸せな時間でした。

今回経験させていただいたことを忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います。

東京オペラシティの皆さまをはじめ、高松&東京でご尽力いただいた多くの方々に御礼申し上げます。

2012/09/26

夏の終わりには九州を訪れました。

長崎出身のピアニストの前田拓郎さんが毎年開催しているコンサートシリーズのゲストとして、久留米、長崎、島原の三都市でデュオリサイタルを行いました。

福岡→久留米→長崎→島原→長崎というルートで移動しながら、それぞれの土地であたたかくパワフルな皆さまにお会いしたり、美味しい郷土料理をいただいたりして、笑顔の絶えないあっという間の滞在となりました。

久留米のクララザール、長崎市のNBCホール、そして島原文化会館。どの公演にもお客さまが多数お集まりくださり、始終あたたかく演奏を聴いてくださったことに感謝しています。

今年は4月に長崎、6月に熊本で演奏する機会がありましたので、その時にいらしてくださった方との嬉しい再会もありました。

お世話になりました音楽企画T'sさま、ありがとうございました!

 

Please reload