© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2012/12/31

翌23日は学士会館にて、毎年出演させていただいている「ウィンターコンサート2012」でした。

学士会館もまた歴史ある建物で、なんと着工は1926年(大正15年)ということ。関東大震災の教訓をいかした、当時では極めて珍しい耐震・耐火の鉄骨鉄筋コンクリート造りなのだそうです。

古い建物には、時間の経過とともに数々のドラマが刻まれ、多くの方の心に残る想い出が詰まっていることと思います。
そんな素晴らしい空間で今年も演奏させていただける喜びを実感した一夜でした。

お越しいただいた皆さま、佐野靖先生をはじめとする出演者の方々、学士会館スタッフの皆さま、ありがとうございました!


今年はベートーヴェン全交響曲演奏会、第九で年越しです!第四楽章につけられているシラーによる詩「歓喜に寄す」には、生きることの素晴らしさ、友のある人生の喜びが記されています。
一年の締めくくりに、素晴らしい作品に携われることの幸せを噛みしめながら演奏してきたいと思います。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。演奏を聴いてくださる方々、コンサートスタッフの皆さま、友人、家族、あたたかい支えのおかげで演奏を続けていられることに心から感謝申し上げます。

それでは、どうぞ良いお年をお迎えください!


 

2012/12/30

12月22日は山口県立萩美術館・浦上記念館で、フルート&ギターのコンサートでした。

始めて訪れた萩市。歴史ある街独特の落ち着いた空気感がとても印象的でした。

また、リハーサル後には美術館をゆっくり鑑賞させていただき、萩焼きや青磁器、浮世絵の素晴らしい展示を堪能することができました。

その日は、生誕150年のドビュッシー作品をプログラムに組んでいましたが、まさか浮世絵展示のすぐそばで演奏できるとは…、感激でした。ドビュッシーは浮世絵に影響を受けて作曲をし、多数の作品を所蔵していたという話があります。

2回の公演ともたくさんの方がお集まりくださり、真剣に演奏を聴いてくださいました。お世話になりました美術館の皆さま、共演の新井伴典さん、ありがとうございました!

※美術館内の廊下にて。萩城のあった指月山をバックに撮りました。

2012/12/26

12月13日~16日は、台湾で行われた「アジアフルートコングレス」で、2つのコンサートに出演しました。

1つは室内楽のコンサートで、ドップラーのブラブーラワルツやモーツアルトのフルート四重奏曲を日本のフルート奏者の方々と演奏しました。
翌日は、今回のコングレスのメイン会場の台湾芸術大学音楽ホールで細川俊夫さんの「線1」(フルートソロ)を演奏しました。

初めて訪れた台北の街は、人々が生き生きとしていてエネルギーが溢れているように感じました。
また、コングレスでは、現地スタッフのきめ細やかな運営と心配り、あたたかい歓迎の気持ちに大変深い印象を受けました。

音楽を通じた国際交流に参加でき、とても素晴らしい経験となりました。

※出演したコンサートのポスターです。

2012/12/25

12月7日は、新日本フィル首席フルーティストで作曲家としても活躍されている荒川洋さんの自作自演ライブにゲスト出演しました。私は、初演となった無伴奏フルートのためのカプリス4、5、6番と、三重奏曲、四重奏曲(インストゥルメンタルカラーズ1)を演奏しました。

フルートの特性を最大限に生かした荒川さんの作品は、色彩的でお洒落な雰囲気で、演奏していて楽しいものばかりでした。忙しい毎日の中で作曲を続け、自作自演ライブを定期的に開催(今回で7回目!)されている荒川さん。素晴らしいバイタリティです!

翌12月8日は、さいたま市の岩槻区で、区民の方を対象としたコンサート「フルートとピアノの調べ」でピアノの圓井晶子さんとデュオコンサートを行いました。たくさんの方々が楽しみに待っていてくださり、随分早くから整理券の配布が終了したそうです。熱心に聴いてくださった岩槻の皆さま、ありがとうございました!

※写真は岩槻のホール入口に張られていたポスターです。

2012/12/24

11月25日は聖母病院内に併設されている大聖堂で、「聖母チャリティーコンサート~フルートとハープの調べ~」と題して、ハープの平野花子さんとコンサートを行いました。

この大聖堂は2010年にグッドデザイン賞を受賞した建物で、その名の通り、とても美しく心配りの行き届いたデザインに惚れ惚れしました。
会場内がギッシリになるほどたくさんの方々がお越しくださり、あたたかく演奏を聴いてくださいました。東日本大震災復興への募金にもご協力いただき心から感謝しています。

11月27日は2つのコンサートに出演しました。午前中は埼玉の熊谷西小学校にて、芸大音楽教育の佐野靖先生率いるメンバーでのアウトリーチコンサート、午後は銀座ダイナーズクラブで、ピアノの前田拓郎さんとデュオコンサート。長い移動になりましたが、充実した一日でした。

※写真は、聖母病院大聖堂の外観です。紅葉がきれいでした。

2012/12/17

11月下旬はブラスのコンサート出演が続きました。

11月20日は勤務する洗足学園音楽大学で、新任講師による「スペシャルブラス」の公開リハーサルとミニコンサート。
24日は、吹奏楽の名門、東京佼成ウィンドオーケストラへのエキストラ出演でした。

中学時代は吹奏楽部の部長を務めていたくらいのめりこんでいたので、久々の吹奏楽サウンドを味わいながら湧き上がる当時のワクワク感に興奮の渦でした!


※恥ずかしながら…吹奏楽にどっぷりな頃の懐かしい写真を載せてみます(^^;)



 

Please reload