© Yoshie Ueno  all rights reseived

​NEWS

2015/08/22

昨年大雪の為延期になったリサイタル、快晴に恵まれた7月11日に無事に終えることができました。 

メインはいつか挑戦したいと思っていたフランクのソナタ。この曲はヴァイオリンの作品のためフルートでは演奏不可能な音域などがあり、ピアノの前田拓郎さんと少しずつ調整しながらリハーサルを重ねました。 

作曲者のフランクは教会のオルガン奏者であったこともあり、この曲は人間の一生(葛藤そして悟り)を表現しているのではないかなと私は思っていました。しかし、当日お越しくださった音楽評論家の方が楽屋を訪ねてくださり、「この曲は男女の恋愛模様を描いていると僕は思っています」という貴重なお話をしてくださいました。松井クラシックのつどいのスタッフの皆さまとも、この曲についてはコンサート後さまざまな意見交換をし、大変有意義でした。 

会場にはたくさんのお客さまが駆けつけてくださり、熱心に耳を傾けてくださいました。あたたかい皆さまに囲まれて演奏することは、何にも代えがたい喜びです。コンサート開催にご尽力くださいました松井クラシックの会の皆さま、ありがとうございました。   



 

2015/08/22

7月末は、11月に発売予定のCDのレコーディングがありました。 
「東京六人組」と名付けたアンサンブル(Fl.上野由恵、Ob.荒絵理子、Cl.金子平、Hr.福川伸陽、Fg.福士マリ子、Pf.三浦友理枝)のデビュー盤となります。 

2年前にこのメンバーで演奏して以来「またやりたいね」とみんなで言っていたことがCDデビューという形で実現することになりました。人間性も演奏も心から尊敬する仲間たちとの音楽づくりはとても刺激的で、これから様々に展開していくことが楽しみで仕方ありません。 

プログラムは盛りだくさん!定番の名曲から、アっと驚くあんな曲まで!?ワクワクするようなアルバムになりそうです。 

記念コンサートは11月2日(月)19:00~サントリーホール ブルーローズにて。チケット販売等の詳細が出ましたらまた掲載します。CDもコンサートもぜひお聴きいただけると嬉しいです。 


 

Please reload