​NEWS

2017/10/03

新しいアルバムが完成しました!10月18日にオクタヴィアレコードよりリリースされます。

『パリの散歩道ーフランス・フルート名曲集』
フルート:上野由恵
ピアノ:三浦友理枝

【曲目】
サティ:ジュ・トゥ・ヴ
シャミナード:コンチェルティーノ
ドンジョン:エレジー
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ムーケ:パンと羊飼い
ドビュッシー:シランクス
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ゴダール:ワルツ
ビゼー:メヌエット「アルルの女」より
フォーレ:シシリエンヌ
ムーア/岩岡一志編:パリの散歩道
レイ/金澤恵之編:白い恋人たち
ボザ:イマージュ 
マスネ:タイスの瞑想曲
フォーレ:夢のあとに 

昔から大好きだったフランスの名曲たちを、ついにまとめることができました!
ぜひお聴きいただけると嬉しいです。

↓こちらからご予約いただけます。
http://tower.jp/item/4611812/

また、10/11,12の三重県でのリサイタルでは、先行販売&サイン会を行います♪

My new album "Parisienne Walkways" will be released on Oct. 18! The program is composed of all my favorite French pieces.

2017/10/03

先日、パリに到着しました。これから1年間、パリでの生活が始まります!
どこを切り取っても美しい街。たくさんのことを吸収して帰りたいと思います。

(タイトルをクリックしていただけると他の写真も表示されます)

My new life has started in Paris!! Beautiful!! Beautiful!!

2017/10/03

武生国際音楽祭のあとは、サントリーホールで行われた「チェンバーミュージックガーデン」に出演させていただきました。

22日はハープの吉野直子さん、ヴィオラの川本嘉子さんという素晴らしいお二人と、ドビュッシー&武満の傑作などをご一緒させていただきました。学生時代からの憧れのお二人と舞台に立てて、本当に幸せでした。また来年も同じトリオでのコンサートが控えているので、とても楽しみです。

24日のフィナーレコンサートでも、ラヴェルの序奏とアレグロ、東京六人組でプーランクの六重奏などの華やかな作品に参加させていただきました。

リニューアルを終えたばかりのサントリーホールですが、以前に増してゴージャス&上品な素敵な空間になっていました。またあの舞台に立てますように・・・

 (タイトルをクリックしていただけると他の写真も表示されます)

I played wonderful pieces of Debussy and Takemitsu with Ms.Naoko Yoshino (Harp) and Ms.Yoshiko Kawamoto (Viola) in Suntory Hall, Tokyo. I was so happy to play those pieces with such amazing musicians! Our trio will have another concert next year. I cannot wait!

I feel that renewed Suntory Hall became more elegant than before. I hope to perform again on that stage!!

2017/09/18

『武生国際音楽祭2017』が閉幕しました。
音楽監督の細川俊夫先生の下、世界の現代音楽界をリードする素晴らしい作曲家・演奏家の皆様と共に濃厚な8日間を過ごさせていただきました。連日難曲と向き合い身体は疲労困憊でしたが、何にも代え難いこの経験は、一生の宝物になると思います。

(タイトルをクリックしていただけると他の写真も表示されます)

Takefu international music festival 2017 is finally over. It was very hard but amazingly fruitful!! I am sure that these 8 days with great composers and musicians will be my treasure forever.

2017/09/14

今年も武生国際音楽祭に来ています。

世界初演など多くの現代作品に携わる他、今年は作曲家イサン・ユンの生誕100年ということで、2つの関連イベント(細川俊夫先生による講座と生誕100年記念コンサート)に出演させていただくことになっています。

9月17日のコンサートによせて、音楽祭のプログラム用に書いた文章を、ここに引用いたします。


【武生国際音楽祭 イサン・ユン コンサートに寄せて】

イサン・ユンの作品を初めて聴いた時の衝撃を、今でも忘れることができません。東洋の神秘的な響きとともに、言葉にならないような人間の生々しい感情がまるで生きているように心に迫ってきました。自分がそれまで親しんできたクラシック音楽のイメージを180度覆されるような経験でした。高校2年生の秋のことです。


それ以来、他の作品や関連文献に触れることで、その波乱に満ちた生涯や、彼が持ち続けたアジア人としての精神性や哲学を知り、より強く引き込まれていきました。大学院の卒業論文では「イサン・ユンのフルート作品とその演奏法」をテーマに取り上げ、2011年には同氏のフルート作品のみを集めたCDをリリースさせていただきました。


実際にお会いすることは叶いませんでしたが、数年前より細川俊夫先生から貴重なエピソードを伺ったり演奏のアドバイスをいただいたりするおかげで、より身近な存在として向き合えるようになってきたと感じています。


今回、武生国際音楽祭で『イサン・ユン生誕100年記念コンサート』がまさに同氏の誕生日(9月17日)に開催され、私もその舞台に立てることは何よりの喜びです。全身全霊を込めて、この特別なコンサートでの演奏を務めたいと思っております。

                                 

2017/08/28

先日、東京芸術劇場で行われたオーケストラのコンサートに出演しました。

曲は、ヴェルディのレクイエム。合唱も入った大規模の作品です。
フルートのソロでは天まで届くようにと演奏しました。

 

(タイトルをクリックしていただけると、リハーサル時の写真もご覧いただけます。コンサートマスターはNHK交響楽団 伊藤亮太郎さん)

2017/07/30

今秋発売予定の、通算7枚目となるソロCDのレコーディングを終えました!今の自分にできる、ありったけの想いを込めて演奏しました。

共演してくれたピアニストの三浦友理枝さん、オクタヴィアレコードの小野啓二さんの心強いサポートのもと、どっぷり音楽に浸った幸せな3日間でした。

今回は身構えず聴いていただける内容を目指したので、ぜひたくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです✨

下記 ページでは、レコーディングの様子(フランスの作曲家ドンジョンのエレジー(無伴奏曲)冒頭部分)を少しだけ公開しています♪
上野由恵facebook ページ

I just finished recording of my 7th solo CD, which will be released in October. It is a very friendly program so I would be happy if you listen to it.

2017/07/14

7月12日は日韓親善友好コンサートに出演しました。

16年前にニース国際音楽アカデミーで知り合って以来、ずっと連絡を取り合い友情を深めてきた韓国人フルーティストのJuno Leeさんと、初めて共演することができ、感無量でした!

With my Korean flutist friend Juno!! We met at the "Nice International Music Academy" in 2001. We kept in touch for long time, and for the first time in the 16 years, finally we played together today!! We were so happy✨Thanks Juno, and all members!!

2017/07/07

帰国後、東京六人組のリハーサルとセカンドアルバムのレコーディング、コンサートが続きました。

東京六人組は、秋のリリースに向けて公演もたくさん予定しています!
 

下記 ページでは、レコーディングの様子(ハンガリー舞曲 第5番)を少しだけ公開しています♪
東京六人組facebookページ

Tokyo Sextet. The recording ended!! This CD will be released in this fall!!

Please reload

© Yoshie Ueno  all rights reseived