© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

室内楽

2007/01/24

昨日のJTアートホールの演奏会にお越しくださったみなさま、暖かい応援をありがとうございました!
あまり馴染みのない曲ばかりのプログラムでしたが、メンバー全員で音楽を作り上げていく作業は本当に楽しいものでした。
本番では、多くのお客様の前で、素晴らしい共演者達と表現を重ね合うことができ、とても幸せでした。

数人で一緒に演奏をする「室内楽」は、それぞれに様々な解釈で音楽を捉え、感じ、ぶつかり合ったり調和し合いながら、新たなものが生まれてくるという、奥深い芸術だと思います。
それに、一人ではできないような表現が、全員でならできたりするのもまた魅力の一つです!

私は、今回の演奏会を通して、室内楽をより深く追求する必要性を深く感じました。
3月、4月にも室内楽の演奏会が予定されています。
今回の経験を生かして、また新たな面を磨けるよう、頑張ります!

それでは最後に…、この演奏会に関わりサポートをしてくださった全ての方々に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

Please reload

アーカイブ
Please reload