© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

舞台への思い

2009/04/26

 

昨日のコンサートにお越しいただいた方々から、たくさんのメッセージをいただいています。ありがとうございます!

写真は、舞台でのリハーサル風景です。
朝の9時すぎからホールで立ち位置やピアノの位置決め、マイクチェックや照明決めをしていましたが、やはり一番大切にしていたのは「どのように曲を響かせ、お客様に伝えるか」ということです。
開場時間直前まで、二人で細かく解釈を話し合って音楽作りをしていました。普段から仲良しで、いつもは楽しくふざけ合っている私たちですが、音楽について話しをするときは真顔になってしまいます。真剣そのものの写真参照(笑)。

テンポ設定から和声の感じ方、タイミングや音色感、バランスなど、最高を求めればキリがありません。また、会場の広さや材質、湿度や気温によっても全て変わってきてしまうので、怖さもあり、それが楽しいことでもあります。

これからも、常に「ずっといいものを追及し続ける」という気持ちを強く持ち、一回一回の舞台を大切にしていきたいと思っています。

※写真撮影:ボックリ博士さま

Please reload

アーカイブ
Please reload