© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

レコーディング

2009/05/04

 

山中湖のスタジオへ、レコーディングに行ってきました!
気持のいい晴天に恵まれ、美しい富士山に見守られながら一曲一曲心を込めて演奏しました。

今回のレコーディングは、フルート専門誌『The Flute』100号を記念した特典CDと、同出版社からの曲集『Flute Best Selection vol.2』に添付する模範演奏CDを作るというものでした。立花千春さん、前田綾子さん、清木ナツキさんという素晴らしい有名なフルーティストの方々と、数曲ずつ分担しての収録です。
立花さんと前田さん、ピアニストの成田有花さんには今回初めてお会いすることができました。本当に素敵な魅力溢れる方々で、笑顔でとても優しくお話してくださり感激でした!

さてそのレコーディングは、マイナスワン音源も同時収録するため、ピアニストと別々のブースに入ってお互いの音をヘッドホンで聴きながらの演奏でした。このような形で音を録るのは初めての経験でしたので、ご迷惑をおかけしないかとドキドキしそうになりましたが・・・「誰にでも初めての時はある!」という言葉(別件で先輩からいただいた言葉)を思い出して頑張りました!

収録スケジュールが大幅に押していたこともあり、私の最後の録音はなんとオールナイト!終わって時計を見たら、朝6時でした(笑)でも大変というよりは、ブースに入って音楽に集中して時間を完全に忘れていたので「気づいたら夜が明けていた」という感じです。
本当に貴重な素晴らしい経験をさせていただくことができました。
何よりスタッフの方々の集中力、技術、熱気、そしてたくさんのことをご配慮くださり、最後まで妥協なく録音させていただけたことに心から感謝しています。

『The Flute』誌は、私がフルートを始めたころから欠かさず読んでいる雑誌です。小学生の頃は発売日に親に買ってきてもらってはランドセルに忍ばせ、隅から隅まで覚えるほど読んで日本や世界の音楽情報に憧れウットリしていました。
国内外のフルーティストの特集やイベントのレポート、誌上レッスンや楽器についてのレクチャー、コンサート情報、楽譜など、いつも盛りだくさんの内容を、プロ・アマ問わず日本中のフルート吹きに届け続けてくださっています。
そんな素晴らしい雑誌の記念すべき100号(6月25日発売)に参加させていただけたこと、本当に幸せに、光栄に思っています!

※レコーディングを終えて外に出たら・・・晴天と大きな美しい富士山が迎えてくれました♪

Please reload

アーカイブ
Please reload