© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

明日に向けて

2009/07/16

 

先月からリハーサルが続いた「フィガロの結婚」も、とうとう本番2回を残すのみとなりました。

大好きなこの作品に長く触れながら、試行錯誤をして勉強できたことは、今後の大きな糧になると思っています。

これまで試したことのなかった方法で音を響かせたりしているうちに、「余計なものをそぎ落としていくと本質が見えてくるとはこういうことか!」と感じた瞬間が何度かありました。
自分の中に新たに引き出しが増えていく感覚。これは、勉強していくなかの大きな喜びです。

それもこれも、モーツアルトの素晴らしい曲だからこそ感じられたことばかり。

今回このタイミングでこの作品に参加する機会を与えていただいたことに感謝し、幸せを味わいながら、明日と明後日の本番を頑張ってきます!

※オペラの序曲が始まるときの、ホール中に広がる期待と興奮、ドキドキワクワクの高揚感と緊張感・・・この独特の空気が、私はたまらなく大好きです!!
写真はそんな開演前、ピット内から舞台を撮影しました。(注・リハーサル日です。)

 

Please reload

アーカイブ
Please reload