© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

一旦東京へ

2009/08/04

 

7月末からの名古屋、山梨の滞在を終えて、昨夜東京の自宅に一旦帰宅しました。

日本フルートフェスティバルin名古屋のゲスト出演では、一生忘れられないような素敵な思い出がたくさんできました。

コンチェルトで共演してくださった音大生のみなさんとの2日間のリハーサル、交流会という名の質問責め(笑)そして当日のGP、本番、大勢の出演者の方々とのレセプション…どの瞬間も本当に楽しくて、時間があっという間に過ぎていきました。

名古屋笛の会の方々には最初から最後までとても優しく良くしていただき、感謝で涙ぐんでしまう瞬間が多発…!本当に本当にお世話になりました!

「モーツァルトの明るく華やかでイキイキとした音楽をお届けしたい」と全員で心を一つにして練習し、舞台上で成し遂げた達成感は何にも変えられない喜びです。

大好きな名古屋のみなさまにまたお会いできることを楽しみに、これからも頑張ります♪


そして、コンサートを終え朝方まで大盛り上がりした後、(ほぼ徹夜状態で…)山梨へ向かいました。

超ハードスケジュールのワセオケ(早稲田大学交響楽団)の合宿、こちらも楽しさの濃縮された素晴らしい時間を過ごすことができました!

朝から夜まで20名と2グループを息つく暇なくみっちりレッスンし、ゲーム大会、コンサートでの演奏、バーベキュー、花火大会、毎晩深夜までの飲み会…。極度の睡眠不足のおかげで常に超ハイテンション状態で…学生さんと一緒になってワイワイはしゃぎながら楽しみました。

ワセオケの学生さんたちの底抜けの明るさやタフさ、音楽に対する情熱、レッスンの適応力は素晴らしいものです。一緒に過ごしていると、いつもたくさんの元気をもらっている気がします。

これから、今回の合宿で得たものを演奏に生かしながらドンドン成長していってくれることを確信しています。また聴かせてもらえることがとても楽しみです♪


ホッとする間もなく、今日は受験生2人のレッスン、明日からのコンサートのリハーサル、次の旅の準備…と慌ただしい1日ですが、元気に頑張っています♪

※写真は、民宿の部屋から見えた西湖(河口湖隣)の花火大会のものです。
 

Please reload

アーカイブ
Please reload