© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

Trio Action!!!

2009/10/25

 

素晴らしい仲間たちとの楽しい楽しい『Trio Action!!!埼玉&東京』公演、無事に終えて帰宅いたしました。

尊敬し合い、相談し合い、協力し合い、踊り、歌い、騒ぎ…(!?)リハーサルを含め、本当によく笑った数日間でした。笑いすぎの後遺症でまだ腹筋が痛いくらいです。

昨年の旗揚げ公演から1年。それぞれが勉強し続けていることで、トリオとしてもどんどん成長しているという充実感を感じています。昨年は出せなかった音(…例えば「バッハ:シンフォニア」の重厚な響きや、水がサラサラ流れ落ちるようなフレーズ感など)が自然に生まれて、今回リハーサルで久しぶりに音を出した時には「おっ!!?」とみんなで顔を見合わせたほどです。

そして本当に驚くべきなのが、音程とニュアンスが信じられないほど合うということ…。私たち、いつもチューニングはほとんどしないのですが、「1音目からこんなに合うのはどういうこっちゃ!」と半ば驚くほど、よく合います。ニュアンスの面も含めると、これも昨年よりも格段にパワーアップしています。

こうやって、1年1年、どんどん成長していけるということも、このトリオの大きな個性だと思います。

今回聴いてくださった方々には、ぜひまた今後のTrio Action!!!にご期待いただけるよう、私たちも最善の努力をしていきます!!!

浦和のスタジオ・プラネット、東京の尾上邸音楽室、どちらの会場もとっても素敵な雰囲気のサロンでした。あたたかいお客様に囲まれ、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。

主催、企画してくださった音楽ネットワーク「えん」の佐伯さま、両会場のスタッフのみなさま、お集りくださった全てのお客さまに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

さて、私は明日も演奏会があります!!またトリオですが、こちらは「フルート&オーボエ&ピアノ」のトリオです。そして、フルート無伴奏の、「ドビュッシー:シリンクス」も演奏します。どちらもとっても素敵な曲ですので、精一杯頑張ってきます!!

※写真は、24日のスタジオプラネットでのコンサートの様子です。撮影:ボックリ博士さま

 

Please reload

アーカイブ
Please reload