© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

加瀬孝宏さんオーボエリサイタル

2009/10/27

 

昨日は、東京フィル首席オーボエ奏者の加瀬孝宏さんのリサイタルに、ゲストとして出演させていただきました。

あいにくの雨模様でしたが、ホールには加瀬さんのファンがたくさん詰めかけて大盛り上がり!
主役の加瀬さんは、意欲的なプログラムを一曲一曲丁寧に披露していかれ、内容の濃い、素晴らしい演奏会でした。

私は前半最後の「ドゥリング:フルート、オーボエ、ピアノのためのトリオ」と後半に「ドビュッシー:シリンクス」を演奏しました。
リサイタルでのゲストとなると、邪魔をするわけにはいけないし、台無しにしてしまったら大変だし…と余計な気を使ってしまうもので…、なんだか変なドキドキの中での演奏となりましたが(笑)終わってみるとあっという間で、音楽に没頭できた楽しい時間だったなぁと感じています。

また、人手不足のため、急遽、開演前の影アナ(「まもなく開演です。ロビーにおいでのお客様は…云々…」)を担当することになり、またまた変なドキドキの中、でも意外に(?)楽しんで喋りました。

出番が終わってからは舞台袖で聴いていましたが、共演のピアニスト、前田拓郎さんの素晴らしいサポートもとても印象的で、たくさんの刺激をいただくことができました!

18日の「音楽日誌」から連日のリハーサルをはさんで、24日、25日、26日と演奏会が続き、今日は夜まで続けて生徒さんのレッスンがびっしりでしたが、まだまだ元気です(^O^)。一連のコンサートの中で学んだことを、今後の演奏やレッスンにどんどん活かしていけるよう、しっかり復習して身につけていきたいです!

※出演者と関係者での打ち上げの様子です。東京フィル首席ファゴット奏者の黒木綾子さん、出演者の加瀬孝宏さん(写真向かって右側)、前田拓郎さん(写真向かって左側)と一緒に。

Please reload

アーカイブ
Please reload