© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

モーストリー・クラシックの取材

2010/02/18

 

今日は、音楽雑誌「モーストリー・クラシック」のインタビューがありました。

音楽に対する気持ちを熱く語っていたら、あっという間に時間が過ぎていてビックリ!

想いを語り出すと、本当に音楽が好きなんだなぁと自分でも呆れるくらい止まりません…。(周りも呆れてるかも!?) 

不思議なことに、この気持ちは、勉強すればするほど、舞台に立てば立つほど、どんどん大きくなっています。一生をかけてもたどり着けないくらいの底なしの魅力が、様々な曲の中からどんどん溢れてくるように感じます。

手にしたのがフルートという魔法のような楽器だったのがまた幸せなことです。フルートという神秘的な音を使って、深い深い音楽の神髄にぐんぐん迫っていきたい、と、そんなことを熱く語った数時間でした。

※大好きなゴッホの作品。一筆一筆がまるで生きているようで、眺めているとどんどん吸い込まれていきます。

Please reload

アーカイブ
Please reload