© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

成長について

2010/04/18

 

今日は、5年ほど前からトレーナーとして指導している横浜市立大学管弦楽団フルートパートのレッスンに行ってきました。いつも生徒のみんなが学校からわざわざ駅の改札までお迎えに来ていてくれるのですが、到着して彼女たちの笑顔を見た途端に、「さあレッスンがんばろーー!!」と移動の疲れも吹っ飛んでしまいます♪

今回は、演奏会が迫っていることもあり、みんなとても集中して素晴らしい演奏を聴かせてくれました!素直な気持ちで純粋に音楽やフルートを楽しんでいる姿に、いつも大切なものを思い出させてもらっている気がします。
恥ずかしながら、彼女たちからは「よしえ先生」と呼ばれてはいますが、私も舞台に立ちながら勉強中の身であるということを生かして、みんなと近い目線の新鮮なアドバイスができるように心がけています。今日も一緒に色々試しながら前進して、とても楽しい時間を過ごすことができました。

個人でレッスンをしている生徒さんもこの春から3人が受験生です。夢に向かってみんな本格的に頑張っています!

自分の経験からいうと、「成長」は「坂道ではなくて階段」という印象があります。
「できないできない(涙)」と悩んだり色々な方法を試したりしながらもがいているうちに、ヒョイッと一段レベルが上がっていたということがこれまでよくありました。
坂道のように一定のペースで成長できればどんなに楽なのに!と思ったりもしましたが・・・(笑)ずっとずっと悩んでいたことがうまくいったときの喜びは、苦みに比例して大きいような気がしますし、「あーでもないこーでもない」と悩んだ時間というのは決して無駄にはなっていないな、と強く感じます。

かわいい生徒さんたちも、理想に近づけなくて苦しい時間があったとしても決して諦めずに頑張ってほしいです。
私も一緒に試行錯誤を続けて、みんなと共に成長していきたいです!

※写真は、横浜市立大のフルートパートのみんなと一緒に撮りました♪

 

Please reload

アーカイブ
Please reload