© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

六重奏コンサート

2010/11/20

 

11月8日は都内でリハーサルをして、翌日のコンサートへ向けて静岡県富士宮市へ向かいました。

このコンサートは、富士宮市大富士小学校で2年間隔で行われている「音楽鑑賞教室」で、オーボエの青山聖樹さん(NHK交響楽団首席オーボエ奏者)を中心としたメンバーで今回は3度目の訪問となりました。

初めて伺ったとき、大富士小学校の子どもたちのキラキラ輝く目と、その素直さに心底感激をしました。
「楽しい!」「カッコイイ!」「すごーい!」etc.と、感じたことを素直に体中で表現してくる子どもたち。逆にこちらが元気をもらえるような時間で、またみんなに会えることを楽しみにしていました。

以前「ちょっと下級生には難しいかもしれないけど」と思いながらプログラム最後に取り上げた近代フランスの『プーランク:六重奏曲』。すごく熱気のある演奏になったことも関係していると思いますが、「どの曲が楽しかった??」との問いかけに、「さいごのーーーー!!」「かっこよかったーー!!」という声が次々に飛んできたときは、子どもたちは理屈ではなく肌で音楽を感じているんだな、と実感し、とても感動しました。

今回も、そんな子どもたちに何かを感じてもらえるようにとの願いを込めて、一生懸命演奏してきました!尊敬する素晴らしいメンバーの方々(青山聖樹さん(オーボエ)、三倉真実さん(クラリネット)、日高剛さん(ホルン)、佐藤由起さん(ファゴット)、安田正昭さん(ピアノ))と一緒に音楽を作り上げることができたこと、本当に幸せに思います。お世話になりましたみなさま、ありがとうございました!

※写真は、終演後、大富士小の先生が撮ってくださいました。

Please reload

アーカイブ
Please reload