© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

ニューイヤーコンサート

2010/01/11

 

東京タワーの真下の会場でのニューイヤーコンサートでした!

フルートのソロがあるビゼー「アルルの女」より第二組曲。その中の「メヌエット」はピアノとのコンサートでもよく取り上げますが、オーケストラの中で吹かせていただいたのは今回が2度目の経験でした。

1000人以上のお客様はもちろん、オケの団員さん達(すなわち私が「先生」と呼ぶような方々)の耳がダンボになってこっちに向いている(気がする)ので、独特の緊張感に包まれる数分間…。

そんなわけで今日も内心ドキドキしながら待っていたのですが、直前に「こうして大きな舞台に立たせてもらえるって、本当に幸せなことだよな…」という感情が溢れてきて、なんとも言えないような幸せな気持ちで楽しく演奏することができました。

そう、「上手に吹こう!」なんて思わない時が、一番上手に吹けるものです(笑)。

この辺の心理状態については、以前からスポーツ心理学の本を読んだりしてかなり勉強した分野なのですが、書き出すと長くなりそうなのでまたいつか…。

※終演後。東京タワーが綺麗にライトアップされていたのでパシャリ。

Please reload

アーカイブ
Please reload