© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

リサイタル@フィリアホール

2011/02/06

 

昨日のリサイタルにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!
最後まで温かく真剣に演奏を聴いてくださり、集中して音楽に向き合うことができました。

ピアノの入江一雄さんが素晴らしい音楽性と安定感で曲を盛りたててくださり、特にドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」では、オーケストラを編曲したものなので音色感を出すのがとても難しいのですが、まるでそこにハープやホルンがいるような錯覚さえ覚えました。

憧れていた「女神との出逢い」シリーズのリサイタル。大きな舞台だけに緊張感もありましたが、フィリアホールのスタッフの方々がとても良くしてくださり、私自身も楽しく夢のような2時間でした。

終演後たくさんの方々の笑顔を見ることができて、これからもずっと音楽追及の長い長い道をしっかり歩んでいこう、という気持ちがさらに強くなりました。

ご来場いただきましたすべてのお客さまとスタッフの皆さまに感謝しています。そしてお花やお菓子などたくさんのプレゼントをくださった方々に、お礼申し上げます。

※写真は後半の演奏中です。撮影:ボックリ博士さま

 

Please reload

アーカイブ
Please reload