© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

学士会館

2012/12/31

 

翌23日は学士会館にて、毎年出演させていただいている「ウィンターコンサート2012」でした。

学士会館もまた歴史ある建物で、なんと着工は1926年(大正15年)ということ。関東大震災の教訓をいかした、当時では極めて珍しい耐震・耐火の鉄骨鉄筋コンクリート造りなのだそうです。

古い建物には、時間の経過とともに数々のドラマが刻まれ、多くの方の心に残る想い出が詰まっていることと思います。
そんな素晴らしい空間で今年も演奏させていただける喜びを実感した一夜でした。

お越しいただいた皆さま、佐野靖先生をはじめとする出演者の方々、学士会館スタッフの皆さま、ありがとうございました!


今年はベートーヴェン全交響曲演奏会、第九で年越しです!第四楽章につけられているシラーによる詩「歓喜に寄す」には、生きることの素晴らしさ、友のある人生の喜びが記されています。
一年の締めくくりに、素晴らしい作品に携われることの幸せを噛みしめながら演奏してきたいと思います。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。演奏を聴いてくださる方々、コンサートスタッフの皆さま、友人、家族、あたたかい支えのおかげで演奏を続けていられることに心から感謝申し上げます。

それでは、どうぞ良いお年をお迎えください!


 

Please reload

アーカイブ
Please reload