© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

愛読書

2014/06/29

 

作家と正座して向き合うような小説もいいですが、書き手の人柄がじんわり伝わってくる『エッセイ』も好きです。

気軽に読み始めて中断できるエッセイは旅に最適で、移動が多い時は、必然的にエッセイ読書率が上がります。

これまでいろいろな作品を読んできましたが、その中でも、池波正太郎「男の作法」、伊丹十三の「女たちよ!」は特別な二冊です。激動の時代を生き抜いたイケてる大人たちの豪快な語り口は痛快なほど!

読み終えたら自然と背スジが伸びる、大切な愛読書です♪


 

Please reload

アーカイブ
Please reload