© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

コンチェルト

2014/12/30

 

モスクワから帰国して、10月18日には名古屋フィルハーモニー交響楽団の皆さんと、11月4日には国際ユースオーケストラとコンチェルトの演奏会がありました。

名古屋では、三ツ橋敬子さんの指揮で、モーツァルト/フルート協奏曲ニ長調と、アンコールにグルック/精霊の踊りを演奏しました。
三ツ橋さんとオーケストラの皆さんが本当に素晴らしい演奏でサポートをしてくださり、各所のアンサンブルを味わいながら演奏することができました。名古屋大学ホームカミングデーのコンサートでしたので、客席にはなんとノーベル賞を受賞されたばかりの天野教授も!とても貴重な時間となりました。

また、国際ユースオーケストラとは、高松あなぶきホールにて、尾高尚忠/フルート協奏曲を共演しました。東洋の瞑想的な雰囲気が感じられる大好きな作品を、故郷の方々に聴いていただくことができて幸せでした!

※写真は、指揮者の三ツ橋敬子さんと、演奏直後に撮りました。

Please reload

アーカイブ
Please reload