© Yoshie Ueno  all rights reseived

NEWS

レコーディング

2016/03/19

 

1月26日からはギターの新井伴典さんと、新しいアルバムのレコーディングで相模湖のホールに缶詰でした。 

デビューアルバムからお世話になっているオクタヴィアレコードの小野啓二さんの的確な進行のもと、3日間とても集中して演奏し続けることができました。 

CDのタイトルは『ピレネーを越えて』。 
私がよくコンサートで、「ピレネー山脈の向こう・・・・」という表現をするのが新井さんの印象に残っているとのことで、このタイトルになりました。 

フランスとスペインの作曲家による、スパニッシュ色満載の内容です。 

ジャケット撮影なども無事に終わり、あとは4月22日の発売を待つのみとなりました! 
新井さんの編曲やギターソロなど聴きどころ満点です。私自身も出来上がりがとても楽しみです。 

※レコーディング風景です。空調音がしないよう暖房を切っているため、防寒体勢で臨んでいます。
 

Please reload

アーカイブ
Please reload